シゴトのチカラとは

 シゴトのチカラとは、 社会人が仕事の中で「ぶちあたった壁」をどう乗り越えたかについて、高校生にプレゼンテーションするキャリア教育プログラム。

 社会人が実際にやり遂げた仕事の話を、本気で高校生に伝えることで、仕事の大変さを乗り越えた先にあるやりがいや充実感を知ってもらう目的があります。

プログラムの概要

まずは、プログラム本番の様子を動画でご覧ください。(2分程度)

プログラム当日の流れ

オープニング 全員で集合!
社会人と高校生の最初の出会いの場

まずは200名前後の高校生、社会人、大学生の全員で集合してプログラムがスタート!いつもの授業とは違うカラフルな内装、音楽、大学生の笑顔が生徒を迎えます。社会人のちょっと面白い登場シーンも必見!

  

クラスでのプログラムスタート!
まずは自己紹介やゲームでアイスブレイク

 生徒20名前後と社会人2名、大学生2名で構成するクラスに別れ、活動スタート!大学生の進行を受け、みんなで一緒に自己紹介やミニゲームをして交流しながら緊張をほぐしていきます。

   

社会人による全力プレゼンテーション

場があったまってきたところで、いよいよ社会人のプレゼンテーション。自分が働く中で「ぶちあたった壁」をどう乗り越えたのか、高校生にわかりやすく話します。辛かったりや大変だった時の気持ち、壁を乗り越えた先の喜びなどリアルな感情も包み隠さず伝えていきます。

   

高校生のワークと感想の発表

社会人のプレゼンを聞いて、何を感じたのか。高校生は感想の共有やグループワークを行いながら、自分の意識の変化や気づきをまとめて発表します。

プログラム中の生徒のワーク一例

    

シゴトのチカラを受けた高校生の変化

プログラムを受けた生徒たちには大きく2つの変化が見られます。プログラム前後のアンケート結果を元ご紹介します。(過去参加者2831人より集計)

仕事観が変わり、将来への希望を持つようになる

失敗を恐れない、困難に立ち向かう意欲の芽生え